卒業生インタビュー

モ-タ-スポ-ツ・レース

"できなければ、できるようにするんだ"

私の手帳の一番最初のページに書いてあるこの文句は常に心の中に込めておいて実践しようと努力している座右の銘です。

レーシングメカニックを目指して日本に来た頃は「本当にできるのか?」と、周りの皆が心配しましたが、 私は東京工科自動車大学校でその夢をかなえることができました! その中でも特に、学生時代のレーシング活動は本当にためになりました。 FTのセミナー、SUPER GT 500でのOJT活動、ルマン24時間レース参加など在学中からレース現場で積み上げた体験は、今の仕事にそのままつながってます。 今の会社ではモータースポーツ3課に所属し、Formula NipponとSUPERGT 500に参戦している車両のメンテナンスを担当してます。

この仕事はイメージと違って実際は大変で、毎月開かれるレースのためにメカニックたちは工場で作業を繰り返さなければならないし、 ドライバーには見えない所で夜遅くまで黙々と作業を続けます。 ですが、自分たちが完成させた車がレースで良い成績を出すと本当に仕事にやりがいを感じます。その瞬間が私はたまらなく好きです。

金 歡さん

金 歡さん
株式会社M-TEC 勤務
エンジンメンテナンス科/2010年3月卒業
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター
  • ル・マン参加
  • スーパーGT参加