HOME > 卒業生インタビュー > 吉原 優さん

卒業生インタビュー

商品企画・開発(自動車・二輪車)

自分が関わった車がレースで疾走する姿を見れるのが一番の魅力です!

この仕事の魅力・やりがい
ずっと憧れていたトヨタテクノクラフト。 入社してからの3年間は、日本のモータースポーツ界でもトップクラスのレースシリーズである 「スーパーGT」に参戦しているレーシングカーの、エンジン開発に携わっていました。 現在はレーシングカーをはじめ、トヨタテクノクラフトが手がける様々な車両の部品を一から作っています。 自分が製作に携わったものが形になり、さらにその車がレースで走っている姿を見ることができるのが、この仕事の一番の魅力です!
今の仕事との出会い・きっかけ
実は東京工科に入学する前から、トヨタテクノクラフトに就職しようときめていたんですよ。 トヨタテクノクラフトは救急車からモーターショーに出品する車まで、幅広く様々な車を作っているところが魅力なんです。 また、レースが好きだったということもあり、レーシングカーを一から作っているところにも魅かれました。そんな風に、 この会社で仕事をすることを将来の目標にすえていたから、学校で学ぶことは全てが自分にとっての糧になりました。 また、就職活動もここ一本に絞って試験対策や面接の練習を重ね準備しました。夢が叶った今は毎日が充実しています。
これからかなえたい夢・目標
目標としていた会社に入社して、クルマの開発に関わるという夢が叶った今は毎日が充実しています。 現在は関わっているパーツ製作では、軽量化に注目されているカーボンファイバーを使っています。 軽量化はレーシングカーのスピードの向上には欠かせませんし、また、実用車や市販車でも軽量化をすることで燃費の向上にも繋がるんですよ。 これからもこの会社で、さまざまな車に関わる開発に関わり続けてていくことが現在の目標ですね。

吉原 優さん

憧れの会社に就職!充実した毎日です

吉原 優さん
トヨタテクノクラフト株式会社
エンジンメンテナンス科/2005年3月卒
一見、華やかに見えるレース業界。 しかしそこはトップレベルの技術がぶつかり合う真剣勝負の場。 そんな中で「勝てるエンジン」を創り上げることは、当初思っていたよりもずっと大変だったと吉原さんは語る。 「でも、その分やりがいもありましたし、自分のためにもなりましたね」。
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター
  • ル・マン参加
  • スーパーGT参加