学科紹介

1級自動車整備科【4年制/一級取得課程】

授業紹介

1年

グローバル・コミュニケーション
「タイヤ」「エンジン」「バッテリー」などは、もともと英語。そんな部品や装置の役割を理解しながら、正確な発音を学ぶことで、世界で自動車を安全に走らせるための万国共通の専門用語を身につけます。

 

 

2年

24ヵ月点検整備(車検)
総合診断整備の学習をします。点検整備や定期点検整備の方法とそれらに必要な法令の知識を身につけます。写真はヘッドライトの点検です。

 

 

3年

海外実習
3年次の必須授業として、日本企業の現地法人を訪れ、5日間のインターンシップ(就業体験)を実施します。整備士がその国々で果たしている役割を肌で感じながら、将来へのイメージを膨らませてください。

 

 

3年

世界の自動車事情
ヨーロッパ諸国では「ジーゼルエンジン」、アメリカでは「省エネ化」、日本では「電気エネルギー」というように、世界各国で事情の異なる自動車の環境技術トレンドやエネルギー事情について学びます。

 

 

3年

グローバル・メンテナンス技術
国によってはいつでも満足のいく設備が整っているとは限りません。ここでは、必要最低限の基本工具とテスタだけで修理する整備技術を習得し、どのような環境にも対応できる“考える力”を養います。

 

 

4年

インターンシップ
企業との太いパイプを活かし、インターンシップによる職場体験を行います。実際の整備工場にて約30日間の整備作業を体験し、実務能力を養います。

 

 

入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター