学科紹介

自動車整備科【2年制/二級取得課程】職業実践専門課程

カリキュラム
TOPICS
ハーレーダビッドソンも認めた当科の整備士養成システム
当校が、なぜ全国のハーレーダビッドソンディーラーのメカニック養成学校として選ばれたのでしょうか。 自動車整備士を養成する学校の中で、ここ品川校の強みは立地条件だけではありません。 まずカリキュラムがしっかりしていること。 科目概要を描いたシラバスと、1時限毎に何を学ぶかを描いたコマシラバスが明確で、 さらに授業シートにより誰にでも理解できる授業を実施しています。 もう1つは、教員力です。 4輪車と2輪車のエキスパートである教員が、整備士としての高い技術力と二級自動車整備士資格の取得を約束します。 世界のハーレーダビッドソンに認定校として選ばれたのは、質の高い授業と、オンリーワンを目指す教育姿勢の証だといえます。
自動車を取り巻く環境問題の
理解に力を入れています
2年生の科目「自動車と環境問題」では、環境問題への理解を深めるため、 クルマ業界や自動車整備業界が地球に与える環境破壊・公害を学び、今後自分たちにできることをディスカッションします。 この授業は環境協会や自動車ディーラーなど外部の方々をゲストに迎え、 実験やゲームを取り入れるなど学生が環境問題をわかりやすく理解できるよう工夫しています。 また品川区が行っているイベント「品川区エコドライブ」には、当校学生も参加し省燃費運転を競います。 毎年秋に開催する学園祭では、環境をテーマに「エコフェスタ品川」と称して自動車を取り巻く環境について考え 、展示や様々な楽しいイベントを行うなど、当校では普段から環境への関心を持つ機会をつくっています。
OBも多く集まる
人気のオフロード大会
当科では、安全なバイクの乗り方を学ぶためにオフロード大会を実施しています。 オフロードという滑りやすい路面で、バイクの挙動をコントロールすることの難しさや楽しさを体験します。 毎年恒例のこのイベントは、学生にも人気があり、多くの卒業生も集まります。 在校生同士だけではなく、世代を越えた交流ができます。自分のバイクを「この日のために、整備してきた」という学生も多く、 大好きなバイクをより好きになるための当科自慢のイベントです。
Pick Up授業

1年次

エンジン整備作業
クルマの心臓部エンジンを分解し、点検・測定を行います。組み付け後は、エンジン始動が楽しみです。

さまざまな関連資格を全員が取得
二級自動車整備士の全員合格を目的に、2年間でさまざまな関連資格を取得します。これは二級自動車整備士の受験までに試験に慣れていた方が確実に合格できるからです。関連資格は難しくはありませんが、合格すると大きな自信につながります。

車両の電装品整備
電気配線図を見ながら、基本的な電装部品の故障診断をテスターを使用し行います。

2年次

ジーゼルエンジンの整備
ジーゼルエンジン特有の燃料噴射装置について学びます。最新のジーゼルは、電子制御化が進んでいます。

電動レーシングカート製作&レース参加
環境対策の一環として電動レーシングカート車の製作を行っています。レーシングカートからガソリンエンジンをはずし、モーターユニットを取り付けます。重量バランスや電気回路を見直し、電動レーシングカート大会へ参加します。

自動車検査実習
故障診断・トラブルシュートを行いながら、プロメカニックとしての車検整備技術の実力を身につけます。
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター
  • ル・マン参加
  • スーパーGT参加