学科紹介

自動車整備科(夜間)(旧 自動車整備2級科(夜間))【3年制/二級取得課程】職業実践専門課程

カリキュラム
TOPICS
日本で唯一の夜間課程
当科は日本で唯一の、夜間の自動車整備士養成課程です。授業は平日18:30からスタートなので、昼間は働きながら、または他の学校に通いながらといった、それぞれのスタイルに合わせて二級自動車整備士を目指せます。 当校は都心へのアクセスが良く、鉄道の乗り換えも容易なため首都圏全域からたくさんの学生が通学しています。 バイク通学もOK!(許可制)。年齢層は20代前半を中心に30代、40代の方もおり、授業は真剣に、休憩中は和気あいあいと学園生活を楽しんでいます。 女性にも安心して就学できる環境です。夜間授業の個人見学も受け付けていますので、ぜひ一度ご来校をお勧めします。
車に関する職場や
趣味の悩みもお任せ下さい
在校生には整備工場、ガソリンスタンド、用品店、運送会社など、すでに自動車関連の仕事に就いている方もいらっしゃいます。 これらの皆さんは日々の業務の中で、直接様々な自動車の不具合を目にする機会も多く、 「何とか自力で解決したいけど、まだ…。」というジレンマを抱えている方が多いのも事実です。 また現在は趣味でクルマやバイクに触れている人の中にも同様の疑問や壁に突き当たることも珍しくありません。 ですから休憩時間ともなると教員はひっぱりダコ。 教員にはメーカーの開発担当経験者から現職の整備工場経営者といったあらゆる分野の経験者がおり、それぞれの立場から的確にアドバイスを出してくれます。 知りたいと思った瞬間の芽を摘みません。
一人ひとりのペースや理解度
に応じたバックアップ体制
自動車整備士にはエンジンのパワーやトルク、駆動力といった工学的知識と計算能力が求められます。 これらの理解のためには高校までの計算力が必要ですが、 高校卒業からしばらく期間が空いてしまうと段々と自信がなくなってしまうのはやむを得ないところです。 このため夜間課程では工学分野の授業と並行して、必要な計算力を取り戻すための独自の科目を取り入れています。 また、1日の授業は2時限、修業期間は3年、と無理のないペースで着実に憧れのライセンス取得に近づきます。
Pick Up授業

1年次

情報リテラシー
情報収集スキルを身につけ、ワード、エクセル、パワーポイント等のビジネスソフトの活用法を学びます。

装置実習(エンジン、シャシ)
自動車を構成する装置ごとに構造や作動を理解し、点検整備や故障探求を行うための基盤作りをします。

2年次

電子制御式燃料噴射装置実習
車載状態では理解しづらい電子制御の仕組みを「エンジンベンチ」教材を使用し、体系的に学習します。

定期点検・車検実習
整備工場では必須業務となる定期点検整備・車検作業要領を実習を通じて習得します。

3年次

クラッチオーバーホール
整備作業でも重整備と呼ばれるクラッチオーバーホール作業をとおして、作業の安全と効率を考えます。

二級対策講座
3年1期から3期までは週一日程度、4学期から本格的な対策に入ります。
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター
  • ル・マン参加
  • スーパーGT参加