学科紹介

1級自動車エンジニア科【4年制/一級取得課程】職業実践専門課程

カリキュラム
TOPICS
プロの現場に応えた
実験機器で学べる
実習場にはプロの現場に必ずある実験機器を多く備えています。例えばあらゆる車両の走行状態を再現する「四輪シャシダイナモメーター」を中心に、車両開発に必要な強度・材料・表面粗さの各試験機器、3次元モデリングマシンなど他校にはない専門機器を揃えています。加えてモノの壊れにくさを測定する「ひずみゲージ」、ブレーキの摩擦熱を測る「熱電対」、旋盤などの加工機材といった教材や機器も充実しており、現場感覚を十分に学ぶことができます。
モノづくりの楽しさを
体感しよう
開発の現場はまだこの世にはないワクワクするモノを生み出す世界。その原点はモノづくりを楽しむ心です。そうした現場の真の姿を踏まえ、当科はモノづくりの楽しさを十分に体感できるようにしています。例えば四輪車の6時間耐久レースの授業では、レース前にエンジンのオーバーホールやサスペンションの調整を行い、車体を完備してから臨んでいます。講師は基本的にアドバイスのみを行い、学生が主体となって計画・実行し、トラブル対策にも時間を忘れるほど積極的に取り組んでいます。
Pick Up授業

1年次

車両整備の安全作業
入学と同時に車両を安全に取り扱うために必要な整備の基本となる安全作業について、学びます。また、車両をジャッキで持ち上げ、タイヤを取り外したり、エンジンの点検方法など基本的な作業手順を身につけます。

バイクの構造と整備作業
3期にバイクの基本的な構造と整備作業について学び、4期では、クラッチ交換、フロントフォーク分解、ブレーキキャリパ分解など本格的な整備技術を習得します。3年生では実技試験免除で2輪二級整備士の資格を取得します。

ガソリンエンジン燃料装置の整備
エンジンから出る有害な排気ガスを全く無害な状態にすることが自動車の究極の目的です。エンジンに取り付けられたセンサーのしくみやコンピュータ制御について学習し、ガソリンエンジンの燃料噴射装置のしくみを学びます。

2年次

エンジンの脱着作業
2年生になると重整備作業が多くなります。1年次に工具の使い方。整備書の見方を学んでいるので、多くの作業は自分たちで進めることができます。2期ではシルビアのエンジンを取り外す作業に取り組みます。

自動車のトラブルシュート
2年間のトータル整備作業の実践とプログラム制御の基礎を学びます。エンジン燃料噴射制御装置のデータを書き換えることによりエンジンの性能が大きく変化する様子を専用の実験装置を使用して学びます。

二級自動車整備士対策講座
二級自動車整備士レベルの実力を確認するための総合的な学習を行います。そして2年間で学んだ知識を生かし、2年修了後に実施される、二級ガソリン、ジーゼルの二つの自動車整備士資格の合格を目指します。

3年次

ハイブリッド自動車技術
ハイブリッド自動車が誕生して10年以上になり、乗用車に限らず大型車までハイブリッドシステムが採用されています。3年生の2期では、ハイブリッドシステムについて学ぶとともに、ハイブリッドバッテリの脱着作業など実践的な整備方法も学びます。

エンジン・シャシ性能実験
自動車開発部門の実験現場で必要とされる、エンジン性能実験はもちろん、自動車の強度の領域にまで踏み込んだ専門的な実験授業が当科の一押し授業です。スポット溶接強度実験、マフラーの熱伝導実験、空力性能実験など本格的な実験が学べます。

機械工作法・特殊溶接
専用の工作室を持っているのも当校の特徴です。旋盤、フライス盤、TIG溶接機、MIG溶接など、ものつくりに必要な設備が充実しています。金属加工から、ステンレス、アルミ溶接などを必修授業として組み込んでいます。

3次元CAD設計
開発メーカー系企業が実際に使用している3次元CADソフトを使用し、エンジンの部品やタイヤ・ホイールのデザインを学びます。自分のパソコンにインストールするため、自宅での学習も可能です。

4年次

体験実習(企業インターンシップ)
約30日間にわたり整備工場での実際の作業を体験し、実践力を身につけます。「学校で学んだことが現場でいかに生かせるか」を確かめ、社会に出てからの戸惑いを解消することができるとともに、コミュニケーション力を身につけることができる貴重な機会です。

自動車新技術
安全性能や環境性能を追求するための技術は日々進化しています。4年4期に直噴ガソリンエンジン、コモンレール式ディーゼルエンジン、ビークルスタビリティ制御など自動車の最新技術を学び、一級整備士としての知識を確かなものにします。

一級口実試験対応(総合診断)
一級自動車整備士に求められる「お客様対応力」には、故障内容を的確に聞き出す「問診技術」、実施された整備内容を説明する「説明技術」の二つが必要となります。お客様に納得していただける説明ができるようになるための実践的な授業も当科の特徴です。
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター
  • ル・マン参加
  • スーパーGT参加