学科紹介

1級自動車エンジニア科【4年制/一級取得課程】職業実践専門課程

授業紹介

2年
3年

学生フォーミュラ・プロジェクト
フォーミュラスタイルの小型レーシングカーを企画・設計・製作し、「全日本学生フォーミュラ大会」に参戦します。走行性能、車両コンセプト、設計、コストなど「ものづくり」の総合力を競います。

 

 

3年

エンジン・シャシ性能実験
車づくりでは、開発コンセプトに合わせた性能が発揮されるかを試験する必要があり、これを性能実験と呼びます。この科目では強度、燃費、馬力などの性能実験技術の基礎を学びます。

 

 

3年

エンジン電子制御装置
エンジン電子の電源回路、センサ、アクチュエータなどエンジン電子の制御に関する点検法と各センサ、アクチュエータの特性を理解し、説明できる実力を身につけます。

 

 

3年

三次元CAD設計
ものづくりや自動車の設計業務に必要な製図の知識を身につけるとともに、三次元CADソフトの使用方法を習得し、設計手順、モデリング手法を学びます。

 

 

3年

機械工作
ものづくりは、製作の過程で金属の加工をすることが多くあります。その加工をする機械である旋盤やフライス盤、ボール盤などの使い方や加工技術について実践的に学びます。

 

 

3年

特殊溶接
アルミやステンレスは、鉄とは違い通常の溶接機では溶接できません。そのため、特殊な溶接機械(TIG 溶接機)を使用した実習で、特殊な金属の工作に必要な溶接技術を習得します。

 

 

入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター