学科紹介

1級自動車整備科【4年制/一級取得課程】職業実践専門課程

授業紹介

1年

自動車整備実習
定期点検や車検整備など車両の総合的な整備を学習します。さらに点検だけではなく、電装品の構造や車両からの脱着作業、エンジンの測定作業など専門的な作業の習得へと進みます。

 

 

3年

エンジン電子制御装置整備
最新の自動車は、環境性能と走行性能を両立させるためコンピュータが使われています。電気・電子回路の測定技術、電子制御装置の高度診断技術などをオリジナル教材で学びます。

 

 

3年

オートエアコン実習
コンピュータで制御されたエアコンについて、シミュレータを使用しながら勉強します。車載状態では見ることができないエアコンの動きを確認しながら理解します。

 

 

3年

ハイブリッド自動車の整備
急速に普及しているハイブリッド自動車は電気モーターも原動力としているので、それを整備するには電気に関する知識が必要です。専用のシミュレータを使用してわかりやすく学びます。

 

 

3年

エンジン・シャシ性能計測
走行時の不具合を的確に評価するための装置であるシャシ・ダイナモメータを用いて、走行時に発生する不快な振動・騒音の原因を専用の分析器を用いて診断します。

 

 

4年

自動車の故障診断
自動車の故障原因を調べるための手法、故障診断技術を学びます。診断機器の使い方や故障情報を読み取る外部診断器の使い方を学び、高度な診断ができる実践力を養います。

 

 

入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター